1.  › 
  2.  › 

2019/01/25

ZENITH PILOTコレクションにブラックとブルーのニューモデルが登場


2019年、星をいただくゼニスは、レトロ感覚のスポーティなスタイルをアピールするPilotコレクションにブラックとブルーの新しい解釈を加えます。パイロットスタイル、カフェレーサースタイルを問わず、Pilotコレクションは、ゼニスが航空機の発達の歴史をシェアしてきた空のパイオニアの冒険精神を体現するウォッチです。深みのあるカラーと優れたバランス感覚が特徴的なPilot Type 20は、ヴィンテージスタイルによく似合い、その伝説的な品格が見失われることもありません。

 

頑丈で男性的なペア

2つのニューモデルは、直径45㎜の堂々とした存在感と大胆なラインが印象的。Pilot Type 20 Extra Special Blueでは、シグネチャーのブロンズケースに、落ち着いたマットブルーのダイヤルとブルーのヌバックレザーストラップを組み合わせました。チタンケースの裏蓋に刻印されたゼニスの飛行計器のロゴからは、ブランドの歴史と航空機との深いかかわりがうかがえます。カフェレーサー・バイカー(Ton-up ボーイズとも呼ばれる)のコミュニティにちなんでデザインされたPilot Type 20 Ton Up Blackは、オールドステンレススティールケースにマットブラックダイヤル、ラバーライニングを施したブラックのオイリーヌバックレザーストラップが特徴です。パイロットウォッチのデザインとヴィンテージモーターサイクル・レーシングの伝統を結びつけた斬新な解釈の表現です。

これらのバリエーションはいずれもラチェット式で操作しやすい大型のPilotリューズを備え、自動巻Zenith Elite 679キャリバーを搭載しています。この信頼性の高い自社製キャリバーが中央の時針、分針、秒針を駆動し、50時間のパワーリザーブを確保します。デイトやカレンダーはなく、ダイヤル表示は時刻表示のミニマムに徹しています。ファセットカット・ルミナス加工のゴールドまたはブラックルテニウムプレートの太い分針と秒針(パイロットウォッチの特徴)と、ラインのトレードマークであるルミネサント加工のアラビア数字ですっきりと読みやすいデザインです。