1.  › 
  2.  › 

2019/10/02

ゼニスとフィリップスの協力 フィリップスのジュネーブ ウォッチ オークション X に プラチナのワンオフEl Primeroクロノグラフを出品


 

ジュネーブ、2019年10月1日: ゼニスのEl Primero50周年記念イベントがいよいよ最終の打ち上げ段階に入ります。2019年11月8日のジュネーブはアニバーサリーワールドツアーの最終地点。フィリップスとの提携、バックス&ルッソの協賛によりこのアニバーサリーを祝うゼニスが発表するユニークなプラチナ製のEl Primero は、コレクターとEl Primeroファンの間で人気となることでしょう。

 

2019年11月9~10日、世界有数のオークショナーであるフィリップスがバックス&ルッソの協賛により、ジュネーブのホテル・ラ・レゼルブで開催するジュネーブ ウォッチ オークション X に出品される由緒あるコレクターズウォッチの中でも注目されるのが、プラチナ製のワンオフ Zenith El Primeroクロノグラフです。

 

クロノグラフの正当な血統を誇るこのユニークなタイムピースは二重の意味において特別です。バックス&ルッソの協賛によりフィリップスがゼニスと提携してデザインしたこのワンオフ クリエーションは、50年前の最初の自動巻クロノグラフ Zenith El Primero(有名なリファレンスA386)の発明を記念するものです。特別なワンオフ クリエーションとして、またEl Primeroでは初めてプラチナ950のウォッチとなっています。

 

もう一つ、ゼニスで初めての仕様:ヴィンテージなタッチの希少なダイヤルはゴールドの粒がきらめくブルーストーン、ラピスラズリ製。ストラップはエレガントでシンプルなカーフスキン製。優れた耐久性と信頼性の証として、50年の国際保証がついています。この魅惑のタイムピースはきっとウォッチ愛好家、コレクターの皆様に人気となることでしょう。

 

ゼニスのCEOジュリアン・トルナールは「これは最初で最後のプラチナ製 El Primeroとなるでしょう。計時精度を追求する歴史の中で重要なこの出来事を記念するにあたり、ぴったりのタイムピースです」と語ります。

 

バックス&ルッソのシニアコンサルタント、オレル・バックは「フィリップスのエキスパートたちとゼニスのチームとの仕事は本当に楽しいものでした。伝統を尊重しつつ限界を常に押し進めて行く、創造的で現代的な独自のビジョンの実現を模索しました。時計の歴史における重要なステップを記したEl Primeroを記念するイベントです」と語ります。さらに喜ばしいことに、このユニークな記念タイムピースのオークションにおける収益は、世界児童がんネットワークの一部であるスイスの非利益団体 Zoe4Life に寄付されます。

 

プラチナ製のEl Primeroは11月8日、ジュネーブのホテル・ラ・レゼルブでオークションの当日夕方、特別イベントで発表されます。1969年に発売された最初の自動巻クロノグラフの歴史を祝福するEl Primero50周年記念ワールドツアーは、2019年を通じて世界の五大陸を巡りました。

 

展示日程:2019年11月7日から10日、ジュネーブのホテル・ラ・レゼルブ

 

ゼニス: 未来の時計づくり

イノベーションの星を掲げるゼニスは、高度な技術プロセスで製造され単一部品のシリコンオシレーターを持つDEFY Inventor、1/100秒精度のクロノグラフDEFY El Primero 21などを始めとする同社のウォッチに、優れた社内開発製造のムーブメントを搭載。1865年の創立以来、ゼニスは精度と革新を常に探求し続け、パイロットウォッチの先駆者として、また自動巻きクロノグラフキャリバーで初めてロット製造されたキャリバー“El Primero”で知られます。常に一歩先を歩むゼニスは、希少なレガシーをベースに感性に満ちたデザインと新たな性能基準を生み出してきました。スイスの時計製造の未来をリードするゼニスは、夜空の星に思いを馳せ、悠久の時そのものに挑戦する人々とともに歩んで行きます。スイスの時計製造の未来をリードするゼニスは、夜空の星に思いを馳せ、悠久の時そのものに挑戦する人々とともに歩んで行きます。

 

フィリップスと協賛のバックス&ルッソについて

フィリップスウォッチのエキスパートチームは、優れた品質、透明性、顧客サービスを通じ2018年には1億800万USドルの売上を達成しました。ウォッチオークション市場の世界的リーダーとして連続3年トップの座を守っています。最近の記録セレクションは:

 

1. ポール・ニューマンのロレックス「ポール・ニューマン」デイトナ Ref 6239 (17,709,894スイスフラン/17,752,500 USドル)ニューヨーク オークション:ウィニング アイコンズ (2017年10月26日) すべてのオークションを通じて最高値で落札

2. パテックフィリップ Ref 1518ステンレススティール(11,020,000スイスフラン/11,112,020 USドル):ジュネーブ ウォッチ オークション:フォー(2016年11月12日)パテックフィリップのウォッチとしてオークション最高値で落札

 

フィリップスについて

フィリップスは20世紀と21世紀のアートとデザインオブジェの売買を行う世界的プラットフォームのリーダーです。20世紀のエリアとコンテンポラリーアート、デザイン、写真、出版物、ウォッチ、ジュエリーのエキスパートとして、フィリップスは収集に関するプロのサービスとアドバイスを提供しています。ニューヨーク、ロンドン、ジュネーブ、香港のセールスルームでオークションと展示会が行われ、顧客は欧州、アメリカ、アジアの各地域のオフィスを通じて様々なサービスを受けることができます。フィリップスは世界のどこからでも参加できるオンラインオークションも行っています。オークションを通じて売買を行うだけでなく、フィリップスのブローカーはプライベートセールを仲介し、設備、評価や資金サービスのアシスタンスも行います。詳しくはこちらからwww.phillips.com

 

Zoé4lifeについて

Zoé4lifeは支援を必要とする家庭、児童の医療サポートについて調査研究を行い財政的支援を行うと共に、児童がんについて情報を広めるなどの公共活動を行う公認の非営利団体です。寄付はすべて非課税となります。フォローはこちらから: www.zoe4life.org