1.  › 
  2.  › 

2019/11/15

希少なゼニスのワンオフEl Primero オークション最高値を記録


 

世界中から時計愛好家とコレクターたちが集まったこのオークションで注目されたのは、ワンオフEl Primeroクロノグラフの落札です。ゼニスの伝説的モデルの50周年を記念し、フィリップスがバックス & ルッソとともにデザインしたこのユニークなタイムピースは、初のプラチナ製唯一バージョンのゼニス リファレンスA386。このタイムピースの落札収益は、世界児童がんネットワークの一部であるスイスの非営利団体Zoé4lifeに寄付されることで、さらに意義深いイベントとなりました。このイベントは2019年を通じて行われるゼニスEl Primero50周年記念の催しのトップを飾るものです。世界五大陸をめぐる世界ツアーやオークションの夜のギャラパーティなどが開かれ、ゼニスが1969年に発表した世界初の自動巻一体型クロノグラフのアニバーサリーを祝いました。

 

スイス、ジュネーブ、2019年11月10日:ジュネーブウォッチオークション Xで本日、世界の注目の中でオークショナーのオレル・バックスにより、プラチナ製ワンオフEl Primeroの落札の鐘が鳴らされました。ゼニスが1969年に発表した伝説的な史上初の一体型クロノグラフ(El Primeroは 「一番目」の意) の50周年を記念して出品されたこのタイムピースは、予想を超える高値で落札されました。このユニークなタイムピースはキャリバーの歴史的偉業を讃えて制作されたもので、落札価格は [250’650]USドル([250’000]スイスフラン)に及びました。

 

オークションの夕べ11月8日には、ジュネーブのホテル、ラ・レゼルブでこのイベントにふさわしいギャラパーティが催されました。コレクター、友人やジャーナリストなど約300人の招待客たちは、作家でレアウォッチスペシャリストのニック・フルケスの演出による1969年への思い出の旅を満喫。ゼニスのCEOジュリアン・トルナールは、El Primero誕生にまつわるいくつかの逸話を交えてこの素晴らしい旅について語りました。ローマンのマジックショーにより雰囲気が大いに盛り上がったあと、El Primeroを作り出す人々に対して贈られた盛大な拍手はさらにマジックなひと時でした。

 

感動の瞬間:El Primeroは天才的エンジニアのシャルル∙・ヴェルモーの強い意思と尽力なしには生まれなかったでしょう。代理として出席した息子のミッシェルが壇上で盛大な拍手を浴びました。

 

そして待ち望まれた瞬間です:ゼニスCEOジュリアン・トルナール、及びフィリップスのシニアコンサルタントでパートナーのバックス & ルッソのオレル∙・バックスにより、ジュネーブ ウォッチ オークション Xに出品される50周年記念プラチナ製ワンオフEl Primeroが披露されました。続いてジュリアン・トルナールが、オークションの収益は世界児童がんネットワークの一部であるスイスの非営利団体Zoé4lifeに寄付されることをコメントし、盛大な拍手が贈られました。

 

さらなる注目:オレル・バックスが舞台の中央に二つのゼニスEl Primero限定エディションを並べました。フィリップスがデザインしたもので、 一つは20本限定のイエローゴールド バージョン、もう一つは49本限定のステンレススティール バージョンです。この有名なオークションハウスのために制作されたエクスクルーシブウォッチは、レジェンドが誕生した1969年にちなみトータル69本限定となっています。

 

ゼニスのCEOジュリアン・トルナールのコメント:「今から50年前に時計史上初の(文字通りEl Primero!)自動巻一体型クロノグラフが生まれました。私たちは皆、今も生き続けるこのレジェンドの一部であることをとても誇りに思っています。2019年の始めに、このアイコンの50周年記念の企画をスタートした時、このように多くの人々の善意をシェアすることができるとは思ってもみませんでした。

 

フィリップスの情熱的なチームの努力とバックス & ルッソの協力により、El Primeroのビジョンが現実となった歴史的な瞬間を共有することができました。ゼニスのスタッフ全員にとって喜ばしい限りです。Zoé4lifeを通じて、がんと戦う子供たちを支援することができるのも、ゼニスの星の暖かい輝やきのおかげです」

 

バックス&ルッソのシニアコンサルタントのオレル・バックス、大陸欧州・中東地域ウォッチ部門ヘッドのアレックス・ゴツビの二人が共にコメント:「ゼニスウォッチのCEOジュリアン・トルナールが、伝説的ムーブメントEl Primeroの50周年記念のユニークピースのオークションをフィリップスでやってもらいたいこと、そして収益はがんと戦う子供たちを支援する慈善団体Zoé4Lifeに寄付されるとの企画を提案してくれた時、とても名誉に感じました。

特に印象深かったのは、ル・ロークルに招かれ、このユニークピースの開発とデザインに参加した時のことです。ゼニスのマネージメントとデザインチームの時計に対する情熱と才能、仕事の複雑性、そしてマニュファクチュールが常なる挑戦を日々続ける姿を目の当たりにしたことです。この素晴らしいプロジェクトを支援に結びつけることができ、とても光栄に思います」

 

ZENITH EL PRIMERO IN PLATINUM - 50周年記念エディション

バックス&ルッソの協賛によりフィリップスがゼニスと提携してデザインしたこのワンオフ クリエーションは、50年前の初の一体型自動巻クロノグラフ Zenith El Primero(有名なリファレンスA386)の発明を記念するものです。この特別なワンオフ クリエーションは、El Primeroでは初のプラチナ950バージョンのウォッチ。さらにゼニス初の仕様:ヴィンテージなタッチの希少なダイヤルはゴールドの粒がきらめくブルーストーン、ラピスラズリ製。ストラップはエレガントでシンプルなカーフスキン製。優れた耐久性と信頼性の証として、50年の国際保証がついています。この魅惑のタイムピースはきっとウォッチ愛好家、コレクターの皆様を魅了することでしょう。

 

ゼニス: 未来の時計づくり

イノベーションの星を掲げるゼニスは、高度な技術プロセスで製造され単一部品のシリコンオシレーターを持つDEFY Inventor、1/100秒精度のクロノグラフDEFY El Primero 21などを始めとする同社のウォッチに、優れた社内開発製造のムーブメントを搭載。1865年の創立以来、ゼニスは精度と革新を常に探求し続け、航空時代の幕開けを飾ったパイロットウォッチの先駆者として、また自動巻きクロノグラフキャリバーで初めてロット製造されたキャリバー“El Primero”で知られます。常に一歩先を歩むゼニスは、希少なレガシーをベースに新たな性能基準と感性に満ちたデザインを生み出してきました。スイスの時計製造の未来をリードするゼニスは、夜空の星に思いを馳せ、悠久の時そのものに挑戦する人々とともに歩んで行きます

 

フィリップスとバックス & ルッソの協力

フィリップスウォッチのエキスパートチームは、優れた品質、透明性、顧客サービスを通じ2018年には1億800万USドルの売上を達成しました。ウォッチオークション市場の世界的リーダーとして連続3年トップの座を守っています。最近の落札記録:

1. ポール・ニューマンのロレックス「ポール・ニューマン」デイトナ Ref 6239 (17,709,894スイスフラン/17,752,500 USドル)ニューヨーク オークション:「ウィニング アイコンズ 」(2017年10月26日) すべてのオークションを通じて最高値で落札

2. パテックフィリップ Ref 1518ステンレススティール(11,020,000スイスフラン/11,112,020 USドル)ジュネーブ ウォッチ オークション:「フォア」(2016年11月12日)パテックフィリップのウォッチとしてオークション最高値で落札

 

フィリップスについて

フィリップスは20世紀と21世紀のアートとデザインオブジェの売買を行う世界市場のリーダーです。20世紀のエリアとコンテンポラリーアート、デザイン、写真、出版物、ウォッチ、ジュエリーのエキスパートとして、フィリップスは収集に関するプロのサービスとアドバイスを提供しています。 ニューヨーク、ロンドン、ジュネーブ、香港のセールスルームでオークションと展示会が行われ、顧客は欧州、アメリカ、アジアの各地域のオフィスを通じて様々なサービスを受けることができます。 フィリップスは世界のどこからでも参加できるオンラインオークションも行っています。オークションを通じて売買を行うだけでなく、フィリップスのブローカーはプライベートセールを仲介し、設備、評価や資金サービスのアシスタンスも行います。

 

Zoé4lifeについて

Zoé4lifeは支援を必要とする家庭、児童の医療サポートについて調査研究を行い財政的支援を行うと共に、児童がんについて情報を広めるなどの公共活動を行う公認の非営利団体です。寄付はすべて非課税となります。