1.  › 
  2.  › 

2019/01/16

DEFY CLASSIC BLACK, WHITE & BLUE CERAMIC


本質とスタイルが見事に融合したDEFY Classicコレクションに、全体に着色された超硬素材を使用したDEFY Classic Black、White&Blue Ceramicのタイムピースが登場します。単色の明暗によって際立つ精緻なメカニズムの謎めいた魅力に、マニュファクチュール ゼニスの代名詞ともいえる高性能の自社製キャリバーを搭載した、スタイルに敏感な都会派の共感を呼ぶ3つのモデルです。

 

印象的なシルエット

DEFY Classicは、ゼニスがイメージする未来の時計の最も純粋な表現です。ブラック、ホワイト、ブルーのセラミックケースは、バランスの取れた形状と未来志向のアーキテクチャーを通して、微妙なダークのニュアンスと立体感が独特の装いを生み出しています。

さまざまな色合いを呈する、傷に強く耐久性に優れたセラミック素材で作られたDEFY Classicの41㎜ケース。ポリッシュ仕上げとサテンブラッシュ仕上げの組み合わせが、1970年代に誕生したDEFYコレクションのオリジナルモデルにインスパイアされたコンテンポラリーなデザインを強調しています。完璧な円を描くベゼルが角ばったシルエットを和らげています。

 

ダークトーンに輝く星

DEFY Classic Black Ceramicのもっとも重要な部分は、何と言っても前衛的なスタイルのオープンダイヤルでしょう。超現代的な角度が織りなす星の形を通して、多層構造のエレメントがムーブメントと戯れます。 明るい光の下では、ファセットカットの針とアワーマーカーが、オープンダイヤルを通して見えるダークトーンのムーブメントの複雑な動きと一体になり、ルテニウム加工のポリッシュ仕上げの表面が驚くほど優れた視認性を提供します。暗闇では、スーパールミノバ® SLN C1塗布によりグリーンに発光します。

対極のデザイン

それとは対照的に、単色のスケルトンムーブメントをホワイトセラミックのケースとベゼルに収めたDEFY Classic White Ceramic。都市景観を思わせるシルバー調の多層構造のオープンダイヤルを明るい光で包み込みます。ホワイトセラミックが放つ独特の光沢とオープンダイヤルのグラフィカルなディテールが、ユニセックスな感性とともにおしゃれなアクセントを添えています。

鮮やかな色彩

より刺激的な雰囲気を求めるなら、DEFY Classic Blue Ceramicが確実でしょう。セラミック製ケースとベゼルの魅力的なブルーは、単に表面を彩るだけのものではありません。星をかたどったオープンワークのダイヤルが、全体的なブルーに深みのある立体感を添え、ゼニスが解釈する21世紀スケルトンウォッチのモノクロームの魅力を引き立てています。

機能性とファッション性がひとつに

オープンダイヤルと透明なサファイアクリスタルの裏蓋の両方から見える、寸分の狂いもない自社製Elite 670自動巻ムーブメントの動き。数十年にわたりゼニスのさまざまなコレクションに搭載されてきたこのムーブメントに、DEFY Classicコレクションで初めてスケルトンバージョンが登場しました。オープンワークと最先端の仕上げを施した新しい構造の受け、シリコン製のエスケープ歯車とレバーなど、デザインだけでなく性能においても構造全体が見直されています。

DEFY Classic Ceramicモデルには、ケースに完全に一体化され、文字盤とムーブメントのかっちりしたラインとマッチする、ケースと同色の単一構造のラバーストラップが付属しています。装着感に優れ、あらゆる状況でカジュアル、フォーマル、あるいはスポーツシックでエレガントな装いを演出します。